電話を待っていたのに

知り合いに何度電話をかけても出ないので、30分ごとにかけていた。
そうして、席を外しているとパソコンの画面は省電力の為オフになり真っ黒に。

画面が真っ黒になった状態で別の作業をしていると、

プーポンパラーン♪ プーポンパラーン♪

ああっ!!!
きっと知り合いからに違いないっ!!!

画面を明るくして(マウス動かすとすぐにつく。)ヘッドセットつけて電話に出る!!

はいはい、もしもしー!!

ヘロウ?

は?もしもし・・・??

ヘロウ? キャンユーヒアミー?(僕の声聞こえる?)

だ、誰だオマエわーっ!!!

100%外からかかってきたと思ったのに、スカイプからであった。
(※私は月額プランを契約しているので、一般電話や携帯電話から受けれる専用の電話番号を持っているのだ。これなら世界中どこにいたって、受けれるのですよ♪)

呆然として開いた口がふさがらない。
とりあえずコイツは誰なんだと口を開けたままプロフチェック。

デリーからインド人。

イ、インド人め~!!

ヘロウ? ヘロウ?
アイカントヒアユー。(君の声聞こえないよー。)

うるさいわボケ!!

こっちから切ろうと思ったその瞬間、

ガチャ。


オマエが切るな~~~!!!!!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【バッグ・小物・ブランド雑貨】

楽天ウェブサービスセンター