ヤル気あったの?

さっか道という面白いテキストを発見してしまい、ちょっと読んだら止まらなくて布団にノートパソコンを移動して読みふけっていた。

黙々。。。

黙々。。。

プーポンパラーン♪ プーポンパラーン♪

わーっ!!!

画面にかじりついている所で突然画面中央に現れたスカイプにビビる。

・・・ドックンドックン!!
な、なんだよこの夜中に!!

時間を見ると夜中0時すぎ。

・・・はぁはぁ(ドックンドックン)
だ、誰だよ!!

と言っても布団にパソコンを移動してきた為、マイクなど持ってきておらずドックンドックンしながら放っておいた。
どうせ放っておいたら10秒で留守電(ボイスメール)になる設定にしておるのだ。

突然画面に現れたスカイプ着信画面とこんな夜中に一体誰なんだという感からドックンドックンしつつ一部始終画面の前で固まる。

ホニョ~ン♪

お、留守電いれたみたいだな。

時間は10秒程度。
ん、無言かな?

再生。




オー、
カァンバンワァ!

ハムスッ


ガチャ。


……あれ? この人……? (…ハムスッ?)

名前を見る。なんだか見覚えがあるよーな。

プロフチェック。グリーンバレー、アメリカ。

この前2人組で会議してきたヤル気のなかった方の若者女子じゃん!

「また次の機会でもあれば」なんて送ってきたからもう絶対来ないと思ってコンタクトから即効削除したのに、ヤル気あったのね~。

しかも日本の時間チェックしてコンバンワ覚えてくるなんてやるじゃないですか。

しかし夜中の0時、コチラがヤル気ありませんでした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天市場】ランキング市場 【スマートフォン・タブレット】

楽天ウェブサービスセンター